読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOGIEBACK

music

今夜はブギーバック」は有名だ。じゃぁBoogie Backってどういう意味だっけ?日本では90年代前半にディスコなどで流行ったJazzとRapミュージックが合わさったFunkyなサウンド、ということだそうです。

これってまんまAcid Jazzだったりする訳です。

Acid Jazzを教わったのはバイト先で知り合った友人だった。Brand New Heaviesを聞かせてもらった時は衝撃だったな。それからどっぷりハマってしまい、UKペラジャケのAcid Jazzだったら迷わず買っていた。レーベル的には「Talkin' Loud」「Acid Jazz」が有名だが僕にとってのAcid Jazzといえば「BOOGIE BACK RECORDS」である。

f:id:nonstandardplaymates:20140804211236p:plain

特に他のレーベルと大差があった訳ではないが、レーベルの名前にヤラレタのが大きかったのかも知れない。

しかし、よくこんなのかけてたなーって。恥ずかしくなってきた。

いつかAcid Jazzについても書いてみます。

 

ん??だからBOOGIEBACKってこんな感じだったりする訳です。

 

 


max beesley ft. omar - painful truths - YouTube

 

絶賛前売り予約受付中!www.opusrec.comまで!

f:id:nonstandardplaymates:20140721203357j:plain

f:id:nonstandardplaymates:20140721203417j:plain