読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれから四年

東北の震災から四年。復興に対して自分なりに何か出来たかと言われれば何もだと思う。現地に赴きボランティアとして何か手伝うとか離れた土地に住んでるなりに何か行動した訳ではないという意味で。でも多くの人は自分の生活があり今を生きることに精一杯というのが現実だと思う。言い訳だ、甘いとか言われるかもしれないが、肝心なのは未だに復興には程遠い現状があり頭の片隅にそれを置いてあるかないかだけでも違うと思う。何も出来なくても頭の片隅に置いてあれば何か出来ることは出てくるはずだ。
震災で亡くなられた方々のご冥福を祈り、今の自分に復興に際して何が出来るのか今日1日考えてみたい。