読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smoking

喫煙する人です。昔はみんな煙草を吸っていたイメージでした。実家は煙草と無縁の家だったのでたまに来る親戚が吸いまくって帰った後のあの匂いに惹かれるものがありました。百害あって一利なし。有害な煙吸ってるわけだから身体にいいことなんてあるわけないです。でも中毒性が高くてやめられないとまらないで20うん年たってしまいました。酒と煙草どちらかをやめなければならないとしたらどちらを止めるなんて話をみなさんでもしたことがあるのではないでしょうか?意外とだったら酒止めるという人が多いんです。さぁ、どうしたら止めれるんでしょうね?残りの煙草をそのままゴミ箱に捨てて一本も吸わず止めたなんて意志の固いひとの話もよく聞きますが、煙草ひと箱500円超えたらやめるという話もよく聞きます。今自分が吸っている煙草はひと箱480円ですから次の値上げあたりで到達しそうです。それでも止めないでしょうね。ここにきて自民党の偉い方々がひと箱1000円に値上げしろと言ってきました。さすがにこの金額なら止める方も多いのでは?実際、いきなり1000円になることはないからまだ執行猶予はあります。それにその金額あたりから闇煙草なるものが世に出てきそうですし。

僕がここ何年かで止めてもいいかなと思ったのは、喫煙マナーの非常に悪い年配の方々を見ていた時でした。一緒にされたくないと思ったんでしょうね。見るに堪えれなかったです。今まで何回も止めようと思ったことはあるんですが無理でした。恐らく前述したきっかけみたいなことでしれーっとやめると思います。いつになるのやらですけどね。

余談ですが、何度見ても途中で寝てしまう映画がハーヴェイカイテルのSmokeでした。